お祝い・贈り物 特集

posted 2018/08/01

皆さんは民芸玩具をどのようなときに手にとりますか?一目惚れ、コレクション、お土産などなど…。今回アトリエガングでは《お祝い・贈り物》にぴったりな玩具たちを集めた特集を始めました。民芸玩具には、”おもちゃ”としての用途とは別に、お守りや願いを込めて作られたものが多く存在します。そんな玩具たちを、お祝いの席や大切な人への贈り物として選んでみてはいかがでしょうか。
▶お祝い・贈り物 特集

「紙博 in 東京 vol.2」に出展します

posted 2018/06/07

手紙社さん主催のイベント「紙博」にアトリエガングが今年も出展します。6月9日(土)、10日(日)に浅草で開催予定です。また、紙博の公式ホームページもオープンしております。Instagramでは販売予定の商品も紹介していただいておりますので、ぜひチェックしてみてくださいね。
▶紙博in東京
▶紙博2018 公式Instagram

オリジナルポストカード 新作追加

posted 2018/04/24

アトリエガングのオリジナルポストカードに、この度新しく11種類が仲間入りしました。端午の節句にぴったりのものや、貴重な玩具たちが勢ぞろいです。初夏の挨拶にはもちろん、お部屋に飾ったりして楽しんでみてください。
▶アトリエガング オリジナルポストカード

ナンバーキャット

posted 2018/04/24

12月の紙博にて先行リリースしました、ナンバーキャットがwebからお買い求めいただけるようになりました。アトリエガングのオリジナルデザインによる0~9までの数字が前掛けに入った招き猫です。年齢、誕生日、記念日、ラッキーナンバー!? などなど。お好きな数字を組み合わせて、贈り物に最適な招き猫達です。また、ナンバーキャット2点がオリジナルボックスに入ったギフトセットと、前掛けの数字が絵柄になったトートバッグも同時発売。是非ご覧ください。
▶Number Cat【ナンバーキャット】

端午の節句特集が始まりました

posted 2018/02/22

まだまだ寒い日が続きますが、暦の上ではもう春ですね。アトリエガングでは「端午の節句特集」が始まりました。こどもの日の代名詞、大きな鯉のぼりをはじめ桃太郎や金太郎など、元気な子どもたちの様子を描いた人形もございます。また、西日本での端午の節句では主流の、虎のお飾りもご用意いたしました。鯉のぼりを泳がせて眺めるのも良し、元気な桃太郎や金太郎、虎を飾って楽しむのも良し、1年に1度の子どもたちのための行事を、玩具を飾って華やかに過ごしてみるのはいかがですか。
▶端午の節句特集2018

お雛さま特集がはじまりました

posted 2018/01/10

少しずつ暖かくなる3月に、花が咲くような可愛らしい雛人形が届きました。
アトリエガングでは「お雛さま特集2018」が始まり、なんとも華やかな色合いの雛人形が揃います。
女の子がいるお家でもいないお家でも、春の訪れを感じるお飾りとしていかがでしょう。
▶お雛さま特集2018

手紙社さんのイベント「紙博」に出展します

posted 2017/12/21

今年の4月に第一回が浅草で行われ、大好評だった手紙社さん主催のイベント「紙博」に、アトリエガングが再び出展します。今度は12月23、24日に京都での開催となります。クリスマスの贈り物や、新年を迎えるための干支のお飾りの他に、年賀状にもおすすめのオリジナルポストカードなどなど…お楽しみに!年末の3連休、京都で過ごすクリスマスはいかがでしょうか?当店以外にも素敵なお店がたくさん出展いたします。是非ご覧ください!
詳しくはこちら▶紙博

アトリエガングの年賀状

posted 2017/10/14

webにて販売中のアトリエガングオリジナルポストカードに、「干支戌」「犬筥」「まりと犬」「鯛車」の4種を追加いたしました。来年の干支は戌年です。年の初めのごあいさつに、縁起の良い玩具の年賀状はいかがでしょうか。また、こちらは12月23日、24日に京都にて開催される「紙博」でも販売予定です。干支の玩具たちと合わせて、是非ご覧ください。▶オリジナルポストカード

干支特集がはじまりました

posted 2017/10/04

アトリエガングでは毎年恒例の「干支特集」がはじまりました。今年も様々な場所からやってきた、様々な戌をご紹介いたします。同じ戌をモチーフにしていますがそれぞれに違った面持ちや色彩があり、選ぶのに迷ってしまうかもしれません。
年末にむけてまだまだ増えていく予定です。入荷情報はFacebookなどで随時お伝えするようにいたしますのでどうぞお楽しみに。
▶干支特集2018

台湾特集がはじまりました

posted 2017/09/01

私たちが敬愛する台湾の「漢聲(ハンシェン)」から、泥玩具と布玩具がやってきました。泥玩具は、漆の真っ黒な地に鮮やかな色彩で模様を描かれた十二支の「淮陽泥泥狗」で、河南省淮陽県で作られています。布玩具は「布老虎/手握虎」と「布老虎/五毒七彩虎」の2種類で、こちらは山西省長治市で作られています。五毒七彩虎はムカデとクモの刺繍入り。 ▶台湾特集

UP