「紙博」に出展します!

posted 2017/04/12

いよいよ今週末に迫ってまいりました、手紙社さん主催のイベント「紙博」にアトリエガングも出展します。
当店からは張子や凧、紙博で初登場となりますオリジナルグッズなどご用意しております。春の浅草の散策がてら、どうぞ足をお運びください。
詳しくはこちら▶紙博

手漉き和紙鯉のぼりの受注を始めました

posted 2017/03/29

先日、「広島県和紙商会」さんから手漉き和紙の手描き鯉のぼりが届き、さっそく店内にも飾りました。
和紙の質感がとてもよく、手描きの筆跡には迫力があります。もともと江戸時代には和紙でつくる鯉のぼりが一般的で、竹竿にくくりつけて外を泳がせると和紙が風を切る豪快な音がバサッバサッと聞こえてきたそうです。当店での取扱いは90cmからございますので、屋内でもテグスで吊るしたり壁に貼ったり、お好みの飾り方でお楽しみいただけます。また、畳むととてもコンパクトになるので収納もしやすいです。▶端午の節句特集2017

端午の節句特集が始まりました

posted 2017/03/07

暖かい季節の訪れとともに、今年も端午の節句特集がはじまりました。
定番の鯉のぼりから、桃太郎や金太郎といった日本のヒーロー、また西日本で端午の節句に飾る風習があるトラの玩具もございます。
春のうららかな日和がよく似合う元気で可愛らしい玩具です。
節句のお祝の贈り物や、ご自宅のお飾りに、是非いかがでしょうか。▶端午の節句特集2017

特大名入れ招き猫の受注販売を始めました

posted 2017/02/22

当店の看板商品のひとつ、群馬県高崎の「ねこ屋」の招き猫ですが、普段、店頭に並んでいる大中小のサイズ以外に、特大サイズの名入れ招き猫の受注販売もおこなっています。
こちらが今までは店舗のみの扱いでしたが、この度webページでもご購入いただけるようになりました。
最大80cmもある特大サイズや、企業のお名前を入れるなど、お客様のご要望に合わせて絵付けをしてもらいます。
こちらの招き猫、特大サイズなら一層いろいろ招いてくれそうですね。
お店の開店記念やお祝い、贈り物にいかがでしょうか。
▶名入れ招き猫

お雛さま特集が始まりました

posted 2017/02/01

まだまだ寒い日が続きますが、今年もお雛様をご紹介する季節がやってまいりました。全国各地より、風土を色濃く映した選りすぐりの雛たちのお目見えです。色とりどりに揃ったお雛様を見ていると、どこからともなく桃の花の香りがしてくるような、春の気配を感じます。それぞれに可愛らしく美しく、いつまでも眺めていたくなる、そんなお雛様を、節句のお祝いの贈り物やご自宅用に、いかがでしょうか。▶お雛さま特集2017

豆錦絵葉書とポチ袋を入荷しました

posted 2016/12/22

いせ辰の豆錦絵葉書とポチ袋をはじめました。
葉書はいせ辰さんの千代紙の柄を印刷したとても可愛らしい葉書です。千代紙は可愛いけれど買うのはちょっと敷居が高いな、という方にもうってつけです。ほかの人とはちょっと違った年賀状に、あるいは海外の方に送っても大変喜ばれるかと思います。
またポチ袋はこの度、再入荷しましたので更にたくさんの柄の中からお選びいただけるようになりました。綺麗な花柄や、渋い模様、駄洒落をきかせたものまで様々なラインナップでお待ちしております。
▶豆錦絵葉書 ▶ポチ袋

2017年、酉年の特集が始まりました

posted 2016/10/18

今年も、アトリエガングに干支の玩具が揃いました。2017年は酉年ということで、各県からバリエーション豊かな鳥たちを集めました。お正月のめでたい雰囲気にぴったりの華やかな色のものから、特別な日でなくても飾れるような、素朴でかわいらしい見た目のものまで幅広くご用意しております。新年の幕開けに、お気に入りの一匹を見つけてみてはいかがでしょうか。※一部の商品は、職人さんが制作中のため現在予約商品となっております。予約商品を購入されるお客さまは、入荷次第の発送となりますのでご了承ください。▶干支特集2017

鳥と魚の特集が始まりました

posted 2016/08/02

関東が梅雨明けを迎え、気が付けばもう8月。暑い夏にぴったりな、鳥と魚の特集です。いつもカラフルで楽しい宮島張子より、沢山の鳥たち、魚たちがやってきました。並べると気分も明るくなってしまう、宮島張子の鳥たちは全19種類。他にもとぼけた表情が愛らしいフクロウの凧など、アトリエガング定番の鳥もいます。宮島張子の魚は、張子ではなくパーライトで出来ています。ワイヤーの先に浮かんでいるように見えるので、背景に海のような藍の布をあしらったら素敵かも!?などと、工夫した飾り方を考えるのも楽しい玩具です。▶鳥と魚の特集

浜松張子特集が始まりました

posted 2016/05/13

戦後の浜松で「子供達のあそぶものがなくなってしまう」志乃さんは戦争で全て消失した型を作り直し、浜松張子の創作を始めたそうです。アトリエガングでは、あそぶもの、道具としての玩具を提供したいとおもっています。「ころがし」や「くるま」は全て動き、あそぶことができます。
大変人気でご存知の方も多い張子となっております。一度に多数の種類がご覧になれますこの機会を、ぜひお見逃しなく。
▶浜松張子特集

端午の節句特集が始まりました

posted 2016/04/01

昨年大人気だった、いせ辰さんの「鯉モビール」や、丈夫な八尾和紙でできているので外にも飾れる桂樹舎さんの「生き活き鯉」など定番の鯉のぼりはもちろんですが、気軽に飾りやすい手のひらサイズの張子や、関西では馴染みのある虎の張子、一風変わった桃太郎や金太郎のお飾りもご用意しております。贈り物の際にはギフト包装も承っておりますので、ぜひご利用くださいませ。
▶端午の節句特集

UP