1. トップ → 
  2. 干支特集2019 → 
  3. 古もの亥玩具 → 
  4. 船渡張子

船渡張子

Funado hariko

〈埼玉県〉
越谷市で作られ、以前は東京の亀戸天神前の土産屋で売られていたため「亀戸張り子」とも呼ばれています。
松崎柳之助氏が創始し、長男の久男氏が2代目として引き継ぎ制作を続けていましたが、現在は廃絶となってしまいました。本来は200種ほどの型があり、その中の30種ほどを作っていたそう。吊るしものなどが代表的で人気があります。

内容 : 本体1個
サイズ : 約 160×100×200mm
素材 : 紙
配送 : ゆうパック  ▶送料について
ギフト : 承ります  ▶ラッピングについて
熨斗 : ×  ▶熨斗について
型番 : NI-1

販売価格:¥4,860(税込)

数量 :
 ◀ 数量をお選び下さい

※複数個選択いただいても在庫がない場合がございます。また、同じ商品をまとめて購入される場合は事前にお問い合せください。

UP