松川だるま・仙台張子

 

宮城県に古くから伝わる仙台張子は、江戸時代に伊達藩の藩士、松川豊之進によって創始したと伝えられています。
本郷だるま屋では、初代である本郷久三郎さんが松川氏に師事し、現在も受け継がれています。
仙台張子の中でも、特に有名な松川だるまは鮮やかな青い色をしており、無病息災、家内安全を見守ってくれます。

UP