川越だるま

 

川越だるまを製作する矢嶋さんは、30代の若い職人さんです。
明治後期より続いていた地元の川越だるまが廃絶のピンチだと知った矢嶋さんは、川越だるまを代々つくっていた続木家の三代目徳一さんに師事し型を譲り受け、後継者として見事に復活させました。

UP