招き猫

右手を挙げているものは「福、お金」を招き、左手を挙げているものは「人、お客」を招くといわれています。また、黒は魔除け、赤は病気除けの意味を持ちます。

犬張子

犬は常に安産であることから、出産や生育の贈り物として広く喜ばれています。
お祝いには「でんでん太鼓」をくくりつけたり、竹と犬で「笑」という文字になることから「笊」をかぶせて子供がぐずらないおまじないにもされました。

だるま

商売繁盛、祈願成就、合格成就と様々なお守りに。さらに赤い色は昔から病気を除けるとされています。
もともとは起き上がり小法師の一種であったことから「七転び八起き」の縁起物でもあります。

子供の健康と成長を祈る縁起物。「虎は千里往って、千里帰る」されるので旅のお守りにも。
また西日本の方では、端午の節句に虎を飾る風習があります。

その他

〈シーサー〉沖縄県の魔除けの人形。阿(あ)はオスで悪払い、吽(うん)はメスで幸運を取り込むとされています。
〈はと〉軍神の使いとして勝負事に。平和の象徴。
〈だるま抱き猫〉抱いているのは川越だるま。だるま+招き猫で、超商売繁盛!
〈黄ぶな〉栃木県で有名な病気除けのお守り。
〈うまっこ〉岩手県のお祭り「うまっこつなぎ」で神様の乗り物とされています。豊作祈願、五穀豊穣のお守りに。

UP